習志野化工
未来をカタチに、壁を進化させる会社

〒276-0046 
千葉県八千代市大和田新田73

会社概要

習志野化工といいます。千葉県八千代市に本社をかまえ、半世紀近く壁の工場塗装や表面加工を手がけてきた会社です。
私たちが大切にしていること、それは「開発」「品質」「サポート」の3つです。つねに新しい塗料を追求し、技術に磨きをかけながら誰も見たことがない建材をご提供してきました。

会社概要

習志野化工株式会社は、顧客とのコミュニケーションを重視し、これから必要とされるモノの理解、発想に努め、絶えずその向上を目指します。

商 号 習志野化工株式会社
設 立 1967年4月11日
所在地 本社/〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田738
埼玉工場/〒369-1106 埼玉県深谷市白草台2909-73
資本金 9,500万円
代表者 代表取締役社長 中山 博之
事業内容 各建築資材の内、外装材の工場塗装、新建材の開発並びに販売

社長挨拶

1967.04 習志野化工株式会社を資本金10,000千円で創業。
1967.11 新建材(外装板)の塗装工場が完成。塗装から梱包まで一貫自動化塗装ラインの操業開始。
1975.05 多目的自動塗装乾燥ラインが完成、各種サイズの塗装を開始。
1975.07 増資、資本金20,000千円となる。
1979.04 シルクスクリーン塗装を研究開発、生産開始。
1987.08 結城工場完成。内外装材の塗装加工開始。
1989.08 東京中小企業投資育成株式会社引受の転換社債発行。
1991.04 増資、資本金40,000千円となる。
1993.04 増資、資本金60,000千円となる。
1993.07 埼玉工場完成。押出成形セメント板の自動塗装乾燥ライン稼動開始。
1993.09 転換社債を株式に変換し、資本金95,000千円となる。
1997.08 本社工場の生産第1号ライン及び工場棟を新増設し、生産増強。
1998.05 本社工場の生産第4号ライン及び工場棟を新設、操業開始。
1999.06 ISO9002:1994年度版取得。
2002.09 ISO9001:2000年度版取得。
2003.04 調湿珪藻土内装パネル「エコナフィール」発売開始。
2007.11 「太陽電池一体型外壁パネル」開発開始。
2008.06 結城工場閉鎖。
2009.09 国土交通省大臣認定〔NM-2381〕の不燃建材「ブリエ」OEM発売開始。
2011.05 同質出隅製造販売開始。
2013.11 サイディング工事一式請負開始。
2016.03 フローコーターラインの稼働開始。
習志野化工株式会社
〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田738
TEL:047-450-0127